スリッパのかかと部分を削るほどのガサガサかかとが、たった7日間ですべすべになる治し方

ガサガサかかとを スキンケア

男性でも女性でも悩むガサガサのかかと。

ひどい状態になると、かかとのぱっくり割れも起こしてしまいます。
ぱっくり割れはとても痛いですし、ガサガサになったかかとの皮膚は硬くて、靴下に引っかかってほつれたり、ストッキングどころかタイツも伝線させてしまい困りますよね。

その気持ち、ものすごく分かります!
だって私も、数十年ガサガサのかかとで悩んでいたので。

そんなある日、ふと自分の履いているスリッパを見てみたら、なぜかかかと部分だけ削れているんです。

なんでかかと部分だけ削れているんだろう?と考えてみたら…

「そうか!ガサガサのかかとが原因か!!」と。

そうです。なんとガサガサのかかとが原因で、スリッパのかかと部分が削れているんです!
ガサガサかかと ロクシタン フットクリーム
汚らしくて、ごめんなさい。
でも、さすがにスリッパのかかとが削れてしまう経験は全くなかったので、かなりショックでした。

ガサガサかかとになる原因

ガサガサかかと:原因その1

足の裏は、他の肌の部分に比べて最も乾燥しています。

いやいや、歩くとペタペタするよ。湿っているよ。

そう思われるかもしれません。

しかし、足の裏には肌の水分を保護する脂を分泌する「皮脂腺」が存在しません!

顔や背中などには皮脂腺があるので、ニキビなどができやすくなりますが、足の裏にニキビができたという話は聞いたことがありませんよね?

足の裏には水分を保持する役割の皮脂が存在しないので、足の裏の皮膚は常に乾燥している状態になるのです。

しかも脂のない状態で水分が汗となってどんどん排出されてしまうため、結局乾燥してしまい、ガサガサのかかとになってしまう。

つまり、ガサガサかかとの原因の一つは「乾燥」があげられます。

ガサガサかかと:原因その2

かかとは自分の全体重の70%を支えています。

70%も負担がかかっているので、これだけでも刺激があります。

さらにサイズが合わない靴やハイヒールなどを履いていると、かかと部分に摩擦が発生します。

紫外線の増える真夏にサンダルなどの素足で外に出ると、かかとの角質が硬くなって、ひび割れの原因にもなります。

つまり、かかとへの外部刺激で皮膚が硬くなってひび割れが起こる原因になります。

ガサガサかかと:原因その3

かかとは体を支える大事な部分でもありますが、実は一番古い角質がつもりに積もった状態になっていることです。

顔のスキンケアには力を入れているのに、かかとには何にもケアしていないのでは、かかとの皮膚が荒れるのは納得ですよね。

皮膚は全身、ターンオーバーが働きます。
新陳代謝で常に新しい皮膚が生まれています。
古い角質が順調に剥がれ落ちていれば、ガサガサのかかとにはなりませんよね?

しかし、足の場合は他の皮膚に比べて新陳代謝が遅く、さらに入浴した際の石鹸カスなども溜まりやすいのです。

そのため、実はかかとには古い角質と石鹸汚れが溜まっている場合が多いので、ガサガサかかとになってしまいます。
参照:TBSラジオ

ガサガサかかとの原因が、水虫などの病気ではない場合、かかとの角質がきちんと落ちない・保湿ケアをしていないのが原因になりますね。

かかとのひび割れが即効で良くなるクリームは?

ありません!

では、身もふたもないのですが、即効とまでは行かなくても7日間でかなり改善するクリームがあります。

しかし、そのクリームを塗っただけではスベスベかかとにはなりません。

ですが、これから書く方法をあなたが実際に行った場合、まず間違いなくスベスベかかとが7日後に実感できるでしょう。
ガサガサかかとのケア方法
私が使用しているケアアイテムは2つあります。

用意するもの
軽石
ロクシタンのフットクリーム

かかとの角質ケア やり方

1.入浴中に軽石で、かかとの角質を丁寧にこすり落とします。

ここで強くこすらないこと!触りながら、かかとの硬くてめくれ上がった皮が落ちたら止めます。

2.入浴後、足元をシャワーで流しながら、くるぶし~かかと、足の指の間を指先で軽くこすり洗いします。

足元は石鹸カスやシャンプー・コンディショナーなどの残りが付着しやすいので、必ず洗い流しましょう。

3.水分を拭き取ったら、指先1cm程にロクシタンのフットクリームを出して、片方ずつかかとに塗りこみます。

ロクシタンのフットクリームは、片足分が約1cmくらいの分量です。

たったのこれだけ。

この3ステップを7日間、試してみてください。

さすがに「赤ちゃんのような、しっとりスベスベのかかと」とまではいかなくても、少なくてもささくれ立つほどのガサガサは無くなります。
ガサガサかかとにニベアでケアってどうなの?

私も何度かニベアでケアしてみたことがあるんです。

しかし、結局ロクシタンのフットクリームの方が効果があったので、今ではかかとケアにニベアクリームは使用していません。

ガサガサかかと対策で大事なこと
一番大切なのは、日頃のケアなんですよね。

そこは分かっていても、どうしても疲れちゃったり、うっかり忘れてしまう時もありますもんね。

でも、ガサガサかかとは放置しておいたら勝手にスベスベになるわけではないんです。
むしろ、悪化します。

そしてまた、痛い思いをする羽目になるのです。

そんな悪循環は、ここで断ち切っちゃいましょう!
ガサガサかかとのまとめ
7日間ですべすべのかかとになるためには以下のポイントをやってみてくださいね。

・入浴中に軽石でかかとから、硬い角質をこすり落とす。
・入浴後にシャワーで足元を洗い流す
ロクシタン
のフットクリームをかかとに塗る

それほど手間がかかる方法ではないのですが、試行錯誤した結果、この方法が一番効果がありました。

ロクシタンのフットクリームは、リピートする人も多いほどの高品質なクリームです。

しかし、すでにガサガサになってしまったかかとに塗っても、効果はあまり感じられないでしょう。

かかとに付いた古い角質をきちんと落としてから、しっかりとロクシタンのフットクリームでケアを行うことが大事なのです。

かかとの角質除去アイテムはこちら▼

ロクシタン フットクリームの購入はこちら▼

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました